07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

心と身体、癒しと健康

2008年11月18日
4時起きキャリア・コンサルタントの田辺さんの記事「癒しと健康」を読んで、私が思う癒しと健康について書きたくなりました。 記事はこちら→ 癒しと健康

記事に対する共感やアンサーを書ける、ブログのいいところの一つですね。


私が「癒し」について強く思うようになったのは、離婚という人生の岐路に立ったときです。

精神的にかなり疲れ、体調は悪くなり、鬱一歩手前だったのではないかと思います。

「癒し」とはどんなものなのか。

人それぞれ、その時の状況によっても違いますね。

音楽であったり、マッサージやアロマであったり、友達との会話であったり、好きな人の温もりであったり・・・

私が一番怖い体験をしたのは、離婚問題の最中、それまで友達が「頑張ろうね」と言ってくれた
ことで踏ん張れていたのが

ある日「頑張ろうね」に対して

「これ以上どう頑張るの?」 と心が無反応になり

その直後、涙が止まらなくなり

運転中であったのに、急に身体の力が抜け、ハンドルが重くて曲がるのに必死になったことがありました。

すぐに近くの本屋の駐車場に入り停まりました。

自分が消えていくような感覚が襲い、とても怖くなりました。

その時救ってくれたのは、友達との電話。

彼女は一緒に泣いてくれました。

泣いて涙を流したことで、少し楽になったのです。

「泣く」という癒しでした。

心と身体は繋がっている。 身体の不調の根本には精神の問題がある。

私が自分のライフワークにしたいと決めたロミロミの考え方です。

精神の健康があって身体の健康がある。

話を聞いてもらうだけでも楽になることがありますよね?

私は皆さんの心の中のモヤモヤ、イライラ、負の吐き出し場になりたいと思っています。

アドバイスするのではなく、一緒に悩むのでもなく、話を聞いてあげる。

その方が、自分で前に進めるように背中をちょっと押してみる、

そんなサロンを作れたらいいなと思っています。

私の祖父は長年民生委員をしていました。 私は神様のような人だと思っていました。

大好きだったおじいちゃんがきっと一緒に話を聞いてくれると思います。

私のこれからの人生に与えられた目標なのだと思います。


ブログランキング、応援ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
想い | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
Yukiさんならきっとやれるよ。

おじいちゃんも見ていてくれるしね^^
おじいちゃん、見ていてくれますよね、きっと。
頑張るからね^^ おじいちゃん!
って、拓さんへのコメントなのに、失礼しました^^
癒しの意味はよく考えました
「葉っぱ1枚だって人を癒す。」そんな厳しいお言葉をいただいたことがあり、人間同士ではいったい何ができるのか、今でもいろいろ考えたり試したりしています。

今では「癒す」ことより「自分と戦うチカラを養う」ことにしています。カラダの自然治癒力を高めるように、心の治癒力も一緒に高められたら。そう思う今日この頃です。
いつもありがとう
Akoさん、厳しい言葉をかけてもらえるってありがたいですね。
そこから学びがあり、自分で考えることで前進し続けることができます。
自然の力は大きいですね。人間ができることはちっぽけでしょうか。
Akoさんがみんなに与えているものはきっかけという小さな種かもしれないけど、大きく育
ってきれいな花が咲く素敵な種だと思います!
すみません、訳分からないコメントですね。
素敵ですAkoさん^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。