04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

デジャーデン ゆかりさん

2009年08月31日
今朝、非通知設定の電話がかかってきました。

いつもなら出ないけど出てみたら、オーストラリアからでした。

突然の友達からの電話、そして彼女の一言目は

「ゆきちゃん、悲しいお知らせがあるの・・・」


オーストラリアにいたころ、向こうで生活していた日本人女性にお世話になりました。

彼女の名前はデジャーデン・ゆかりさん

yukari.jpg

パーマカルチャーという文化を広めるためオーストラリアでも日本でも活躍していらっしゃいました。

アフリカンダンスもされて、そのチームの日本ツアーに同行し、彼らのマネージャーもしながら、ダンサーとしても舞台に立ち、ワークショップもしていたそうです。

そして昨日その舞台で踊っている最中に倒れ、そのまま亡くなられたそうです。

オーストラリアでも2回ほど倒れたことがあったみたい・・・

でも、亡くなるなんて・・・

43歳、彼女には3人の子供がいて、一番下はまだ4歳。




私がオーストラリアにいた頃、お宅にお邪魔して泊めていただいたり

一緒に食事を作ったり

友達と遊びに行って騒がせてもらったり

ゆかりさんとアーノ(ご主人)のかわいい子供と遊んだり・・・

思い出がバァッと蘇ってきて・・・悲しいです。

帰国後は直接会うことはなかったけど

友達伝いでお互いの近況を聞いていました。

優しくて強くて厳しくて

素敵な女性でした。

キレイな方でしょう?

とっても自然で、自然に生きていて

憧れる女性でした。

ご主人の話では、今にも起きて 「ステファン! 勉強しなさい!」なんて言い出しそうな

とても安らかな顔をして眠っているそうです。

ゆかりさん、どうか天国でも輝いてね

ご冥福をお祈りします。



人生、何が起こるか分からないんだよね

精一杯生きなきゃ

彼女のように


涙が止まりません・・・
スポンサーサイト
未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
素敵な方ですね。
ちょっとリカコさんに似てますね。
本当に人生は何が起こるかわかりません。
明日がくるかどうかはわからないんですよね。
今日という日を大切に生きましょう。
彼女の分まで。
なんだか今年は
ゆきさんが好きな方々の訃報がありますね。
このような話を耳にすると、命のあるものはいつ亡くなるのかわからないので、
大好きな人たちを大切にしようって思います。
一期一会の本当の意味を最近知りました。
アキバの希望さん
そうですね、リカコさんに似てるかも^^
当たり前はない、ということですね。
死を怖がるのではなくて、やりきって後悔しない日々を送ることですね。
私は今はできていません。
今が変わる、まさにその時なのかもしれません。
踊りながら亡くなるなんて
やっぱりすごい人!
私はやることがある!
頑張ります!
pinkoさん
一期一会、いつもこの気持ちでいればお互いを思いやり感謝していられるのに、実際は当たり前のようにその人がいて、いなくなるなんて考えず、時にはわがままを言い、喧嘩したり・・・
だから時々こうやって知らせてくれるのかもしれません。
当たり前はないんだよって。
一日の終わりに、大好きな大切な人たちに、「今日もありがとう、愛してる」って伝えられたらいいですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。