07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

感謝の心で

2009年12月03日
寒い朝になりました。

更新できない日々が続いてしまいました。

子供達はすっかり元気になりましたが、できなかったことが溜まっていて

なかなかPCの前にゆっくり座ることができませんでした。

とは言いながら、昨晩はFNS歌謡祭を楽しみながらレイを編んでいましたが・・・


いつの間にか11月が終わってしまい、師走ですね。

大掃除しなくちゃ^^;



感謝の心で。

11月26日にロミロミの先生とパートナーになっていただいているSさんの3人で

人体の不思議展に行き、多くを学ばせていただきました。

前回コメントいただいていたように、この企画展については、献体か否かということで

反対されている方々がいらっしゃいます。

私も、違法な手段でのものなら反対するべきだろうと思いますが

今回は主催者側が献体に協力いただいた方々のお身体だということを発表されていますので

予定通り行ってきました。

先ず、会場に入る前に、いつもレッスン前後にも必ずするのですが

3人で手を繋ぎ、Pule(お祈り)をしました。

献体になっていただいた方々への感謝の気持ち

この学びの機会をいただいた神様への感謝の気持ち

真剣に学ばせていただくこと


会場に入ると、昔の外国や日本で描かれた人体の解剖図が展示されています。

そして、身体の展示に入っていきました。

きっと、興味本位で行かれると、ショックではないかと思います。

会場にいらした方々は年齢層も幅広かったですが

会話を聞いていると、看護師さんやお医者様かな?とか

エステ関係の方かな?とか

学生さん?とか、いろいろでした。

私達3人は、先生の解説でかなり近づいて筋肉の位置を確認したり

骨の付き方

ここはこんな内臓があるといったことを学んでいきました。

病気になった臓器などもありました。

たばこを吸っていた肺は見事に真っ黒でした。

なかなか本などでは分かりにくい筋肉が立体的に確認できることは

とても勉強になりました。

人それぞれ、ついている筋肉は同じでも

若干位置が違うということも確認できました。

本当に多くを学ばせていただき

感謝の気持ちを伝えPuleをして会場を後にしました。

医学生でもない私達が

このような勉強ができることはないので

本当にありがたいことです。

この学びを無駄にしないこと

学び続けて、皆さまのお身体に触れさせていただいて

少しでも辛さを和らげるお手伝いをすることが

大切だと

改めてロミロミを勉強していく覚悟というか

強い想いを持つ機会になりました。


自分の身体がこうなっているんだということを学ぶにもいい機会だと思います。

スポンサーサイト
ロミロミ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。